野球肘について

野球肘は成長期の野球少年に起こりやすいスポーツ障害です。野球肘という名前ですが、野球以外のスポーツが原因となることもあります。他のボールを投げるようなスポーツでも起こり得る症状なので、野球だけに限った話ではないと覚えておくことが大事です。

 

野球肘の原因と症状

野球肘の原因

主な原因は繰り返し投球することによる肘への大きな負荷です。ピッチャーは特に投球回数が多いため、この症状を経験しやすい傾向があります。関節軟骨に損傷が起こって野球肘となりますが、まだ骨が柔らかい子供ほど損傷を引き起こしやすいので注意が必要です。

 

野球肘の症状

野球肘になってしまった場合は、強い痛みを覚えることになります。最初は投球時や投球後に軽い痛みを感じる程度かもしれませんが、トラブルに気づかず放置しておくと次第に痛みが強くなっていくはずです。
 
症状が悪化すると肘関節の曲げ伸ばししづらくなり、上手く手を使うことができないという問題が起こることもあります。ひどくなってしまうと痛みが原因で肘が動かなくなったり、突然全く曲げ伸ばしできなくなったりすることもあります。

 

野球肘でお悩みなら当院にお任せください

当院では、「痛み」の出ている場所をただマッサージ等するのではなく、痛みを誘発している黒幕である筋を探し出し徹底的に緩め、併せて全身の調整(コンディショニング)を行う事で痛みの根本的な原因から回復へと導きます。

「痛み・不調」によって今まで制限されていた趣味や健康的な生活を取り戻すことを目標に様々なアプローチを駆使して施術を行っていますので、ぜひあんど整骨院 交野院へご相談ください。

初回のみ特別施術を限定価格でご提供!

 

 

保険診療

あんど整骨院交野院へのお問い合わせ

ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗
  • 休診日なし
    診療時間9:00~19:00

住所:〒576-0017 大阪府交野市星田北2丁目26-1 フレンドタウン交野敷地内

アクセス:交野高校前の道を星田に向けて、約5分進み、交野消防署を越えた左手にあるフレンドタウン敷地内の右側奥
河内磐船から 約1.6km 河内森駅から 約1.3km