シェーグレン症候群について

シェーグレン症候群

このようなお悩みありませんか?一つでも当てはまったら、
今すぐ当院にご連絡ください!
お悩み
  • 目が疲れたりゴロゴロしたりする
  • 関節の痛みや腫れ、こわばりなどが起こる
  • 口が乾き、食べ物が飲み込みにくい
  • 鼻が乾燥して鼻血が出やすい
  • いつもより疲れやすい

全て当院にお任せください!

シェーグレン症候群は、涙や唾液などの分泌が減って目や口が乾燥する自己免疫疾患です。自己免疫疾患とは、本来は外敵から身を守るための免疫系が誤って自分の身体を攻撃してしまう疾患で、シェーグレン症候群では涙腺や唾液腺を攻撃する自己抗体が作られると考えられています。

 

発症率は女性が約9割と男性より高いとされており、年齢別では40~60歳代に多く発症する傾向にあります。

 

シェーグレン症候群の症状

症状

シェーグレン症候群の症状については、主に目や口の乾燥が挙げられます。目の乾燥は、涙腺の炎症によって涙の分泌が減少することで起こります。具体的な症状としては、目がゴロゴロする・視界がかすむ・目が痛いなどがあり、ひどくなると角膜や結膜が傷ついて乾性角結膜炎(ドライアイ)や角膜潰瘍などにつながることがあります。

 

口の乾燥は唾液腺の炎症によって唾液の分泌が減少することで起こります。具体的な症状としては口が渇く・味がわかりにくい・口内の粘つきなどがあり、ひどくなると虫歯や歯周病、口内炎などを引き起こすことがあります。

 

また、症状が進行すると肺や腎臓などの臓器に重い障害が発生することもあり、国の指定難病のひとつでもあります。

 

シェーグレン症候群の原因

原因

シェーグレン症候群の原因については、まだ完全には解明されていません。自己免疫疾患の一種であることは判明していますが、現時点では遺伝的要因やウイルスなどの環境要因、女性ホルモンの分泌要因が疑われており、これらが複雑に関連することにより発症すると考えられています。

 

シェーグレン症候群は当院にお任せください

スタッフ

ドライアイやドライマウスは、筋緊張や自律神経の乱れなどから誘発されることがあります。当院は、筋肉や骨格のプロとして患者様のお身体の状態に合わせた施術をご提供いたします。お気軽にご相談ください。

初回のみ特別施術を限定価格でご提供!

 

 

保険診療

あんど整骨院交野院へのお問い合わせ

ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗
  • 休診日なし
    診療時間9:00~19:00

住所:〒576-0017 大阪府交野市星田北2丁目26-1 フレンドタウン交野敷地内

アクセス:交野高校前の道を星田に向けて、約5分進み、交野消防署を越えた左手にあるフレンドタウン敷地内の右側奥
河内磐船から 約1.6km 河内森駅から 約1.3km